ROOM IN ROOM

防音工事の下見です。施工図の仕様で可能か否か。壁や天井を剥がして内部構造を確認します。

防音工事ルームは、部屋の中にもう一つ箱を作るルームインルーム。今回、マンションという

制約もあり、床は、乾式工法でコンクリを。その上に壁を立て、天井は、防振吊木。

スタジオレベルの工法で考えているので最大限の効果は期待できます。



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示